きれいな海で遊ぼ!
 常夏リゾートゴルフ
 アドベンチャーだ!
 レンタカーで自由行動
 食はサイパンに在り
 憧れのクルーズ
 観て、そして感動!
 ショッピングしよう!
 ステキなホテル
 癒されたい人へ
 夜遊び楽し、、
サイパン総合情報サイトMAIDO
コラム/記事ページへ旅の基本情報ページへウエブクーポンのページへ掲示板へリンク集へテニアンのページへロタのページへ

 サイパンのイベントレポート
2009独立記念日パレード

南海の小島サイパンですが、じつは結構いろんなイベントが一年を通じて開催されます。このシリーズは、そんなサイパンのイベントの様子を細かくリポート。時には記者自ら参加、体当たり取材を試みることも!
請う、ご期待。

第1回 「2009年独立記念日パレード」

ご存知7月4日はアメリカ合衆国がイギリスから独立した記念すべき日。そしてここ北マリアナでは、同日を旧大日本帝国の統治から開放された、開放記念日Liberation Day として毎年盛大にお祝いしています。このレポートは当日のパレードの様子をお伝えします。


 2009年7月4日、恒例のLiberation Day Parade を待つ人たちの関心は空模様。朝から空一面を覆うどんよりした雲の端っこから、時折思いがけず強い雨脚で大粒の水滴が地面に叩きつけられると言った具合の、見物や撮影にはあまりというか、全く適さないお天気で、若干先が思いやられる当日でした。
 昨年に続き今年もパレードは午後開催。PM2:00にビーチロード沿いのナショナル・オフィス・サプライと言う大きな文房具店前からスタートして、ガラパン教会隣のホリグチビルディングまでがそのコース。(右上へ)
 雨季であるこの時期、まあこれは致し方ないかな、と少々諦めムードでいざ現場へ出陣(ちょっと大げさ)!ところが、撮影に適した場所をあれやこれやと物色しながらふと気がついたのですが、この日、気温も上がらず、雲に遮られて熱帯の強烈な日差しもなく、雨さえ降らなければこれは逆に最高の日和かもしれないなと。
 さあ、いよいよパレードがスタート。サイパン市長の車を先頭に幕は切って落とされました。経済の低迷という世相を反映してパレード参加団体が軒並み減少し、ちょっぴり寂しい感じでしたが、サイパンっ子達の熱い

声援もあって、それなりに盛り上がったパレードでした!
 地元サイパンの日本人会も今年は諸事情から参加を見合わせたのは大変残念でしたが、代わりにサイパン支部をもっている東京高円寺の天水連という阿波踊りの団体が、日本からの参加者と合わせてパレードに参加。ほとんどの踊り手は地元サイパンの子供たちで、長いパレードの中でもひときわ大きな声援と歓声に包まれていました。個人的な意見ですが、この阿波踊り  
の参加は、パレードを盛り上げるのに大変大きな役割を果たしたと思います。 結果、最後まで何とか雨に降られることもなく、無事パレードは終了いたしました。それでは以下、パレードに参加したすべての団体の写真をご覧下さい。そして是非来年は、MAIDOをご欄の方々も生のパレードを見に来てくださいね。

サイパン市長サイパン市長
ミスリベレーションデイミスリベレーションデイ
ミス北マリアナミス北マリアナ
US NAVYUS NAVY

カグマン高校の生徒カグマン高校の生徒
法輪大法法輪大法
法輪大法法輪大法
地元ボーイスカウト地元ボーイスカウト

先導白バイ先導白バイ
国際赤十字国際赤十字
北マリアナ税関(検疫)北マリアナ税関(検疫)
地元老人ホーム地元老人ホーム

地元老人ホーム地元老人ホーム
天水連サイパン支部天水連サイパン支部
サイパンドリームアカデミーサイパンドリームアカデミー
中国人会中国人会

地元中学校の生徒地元中学校の生徒
韓国人会韓国人会
ジュニアリーグ参加チームジュニアリーグ参加チーム
PDIPDI

怪しい蛇使い?怪しい蛇使い?
北マリアナ大学北マリアナ大学
フィリピン人会フィリピン人会
地元電話会社地元電話会社

サンホセパリッシュ教会サンホセパリッシュ教会
サンホセパリッシュ教会サンホセパリッシュ教会
ミスサイパンミスサイパン
バドワイザーバドワイザー



広告掲載についてプライバシーについて免責事項・著作権お問合せ
Copyright© 2009-2012 STERLING CORPORATION. All rights reserved.