きれいな海で遊ぼ!
 常夏リゾートゴルフ
 アドベンチャーだ!
 レンタカーで自由行動
 食はサイパンに在り
 憧れのクルーズ
 観て、そして感動!
 ショッピングしよう!
 ステキなホテル
 癒されたい人へ
 夜遊び楽し、、
サイパン総合情報サイトMAIDO
コラム/記事ページへ旅の基本情報ページへウエブクーポンのページへ掲示板へリンク集へテニアンのページへロタのページへ

 ジョニーの PLAY GOLF ! - 憧れのシングルを目指して
ジョニータケダ

Jonny Takeda
タケダ コウジ

あのジョニーズ・バー&グリル、その他を経営する青年実業家。現在既に一児のパパ。
数年前から本格的にゴルフにはまり、目指せシングルをモットーに奮闘中

第5回 ラウラウウエスト、2番ホール

サイパンはその小さな島内に何と4ヶ所(ラウラベイは2コースあるので正確には5ヶ所)のチャンピンコースがあって、どのゴルフ場にも車で10〜20分程度で行けてしまう、ゴルフプレーヤーには文字通り天国の島。 ここですっかりゴルフにはまってしまった男、その名もジョニータケダが自らのプレーを通して、すばらしい各コースを紹介していくこのコラム。第5回目、ラウラウウエスト2番


久々の再開!ジョニーのPLAY GOLF!憧れのシングルを目指して!
今回からのシリーズは、サイパン島の東のラウラウ湾沿いにある「ラウラウ・ベイ・ゴルフ・リゾート」から艶っぽい(?)ラウンドの模様をお伝えします。

このゴルフ場は世界でも有数(!)の4連続海沿いを含むEASTコース、と南国の緑豊かな森林に囲まれ、その内5ホールが池に絡み合うと言うWESTコースの2コース全36ホールからなっています。あの有名なオーストラリアのプロゴルファー、グレック・ノーマンがデザインしたコースとしても知られています。

今回からは、南国の緑の自然を生かしてコース設計されたウェストコースの方を、何と素晴らしいラウンドパートナーを得て、張り切ってラウンドしちゃいました。MAIDOの「食べ歩る記」でもおなじみ!サイパンを代表する美女、“MAIKO”さんがそのゲストラウンドパートナー。さあ、果たしてラウラウウエストを攻略出来たのでしょうか?

ラウラウベイゴルフリゾートいい感じのエントランスゲート、南国って感じ!
ラウラウの並木道The Promnade と銘打たれた自慢の並木道

MAIKOさんはコースをラウンドするのは、今回が生まれて初めてとの事。
そう言えば自分も初ラウンドは、確か15年ほど前のラウラウのこのコースだったよな〜

懐かし〜

今回もこの「PLAY GOLF」では、4ホールをピックアップして紹介してまいりますが、

本日は、女性も一緒ゆっくり楽しんでいきましょう〜!
MAIKOセーラームーン?意味不明だがMAIKOポーズが決まった

さ〜「ラウラウ・ウェスト編」第一回目に紹介するコースは 2番パー5

ハンディーキャップ3
青(チャンピオンシップ) -540yards
白(レギュラー) -510 yards
赤(レディース) -461 yards

OUT(1番)からラウンドした場合に最初に迎えるロングホール。
ラウラウウエストNO2
パー5。クネクネ曲がったホールです。

MAIKOティーレディースティーからのMAIKO。461ヤード
ジョニーのティーショット白ティーからは510ヤード。長いね


MAIKOさんは、赤(レディース)-461 yards
レディースティーグランド。


自分は、白(レギュラー)-510 yards

レギュラーグランドからのスタート。
このコースは攻略が難しく一打目が非常に肝心。






コースは左、右とドックレッグになっていて
その両脇を林が囲んでいる状態。

また右はティーグランドからグリーン奥まで
白杭(OB)域になっているので、右打ちで
スライスの出るプレーヤーには本当に嫌な
コースのはず。
ホールレイアウト

得意のロングアイアン
2打目も得意のロングアイアン綺麗なフォームのMAIKO
綺麗なフォームのMAIKO。ドライビングレンジ仕込みあの先はどうなっているの?
ホールの先がどうなっているのか尋ねるMAIKO。
自分の場合は、レフティーと言うこともあって
右はあまり意識せず打てるけど…

まだ2ホール目。ここで大怪我をしてしまうと
後々のプレーに響きかねないので、
安定感のある3番アイアンでスタート。



一打目はその甲斐あって、左レッグの手前の
フェアウェーをキープ。



この位置だと2打目を無理せず打てるので、
3オンを狙うには絶好のポイント。






MAIKOさんも、初ラウンドながら
きれいなフォームでしっかり打ってますね〜





第2打目も好調にピンまで100ヤードの位置に
持っていくことができました。



このコースの場合はグリーンの旗の色は、
赤(手前)白(中央)青(奥)になっていて
この日は 手前に切ってありました。



奥は行き過ぎると白杭(OB)なので、手前から余裕を もってアプローチ出来そうです。

グリーン周りも気を抜かずに!
グリーン周りも気を抜かずに!
ラインを読むジョニーラインを読むのに余念が無いジョニー

バーディパットだぁ!慎重にねバーディパットだぁ!慎重にねラウラウのグリーン翻弄されるラウラウのグリーン翻弄されるジョニー。
悪夢の4パット!

3打目3オン。

余裕を持ってなんてなんていいながら アプローチショットが強風に乗ってかなりグリーンの 奥へ…

せっかくのパーオンもこの後4パットもしてしまい 結局2オーバー(ダボ)…

サイパンの中でもかなり早くて難しいと言われているここ「ラオラオ・ベイ・ゴルフ・ゾート」のグリーン。

初ラウンドから15年経った今でも一筋縄ではいかないか〜

250ヤードも1打、グリーン上の3フィートも一打 ゴルフってホント難しいな〜


さぁー、MAIKOさん、次のホールへいざ出発!





■ジョニーのお店
「ジョニーズ・バー&グリル」



いてプライバシーについて免責事項・著作権お問合せ
Copyright© 2009-2012 STERLING CORPORATION. All rights reserved.