きれいな海で遊ぼ!
 常夏リゾートゴルフ
 アドベンチャーだ!
 レンタカーで自由行動
 食はサイパンに在り
 憧れのクルーズ
 観て、そして感動!
 ショッピングしよう!
 ステキなホテル
 癒されたい人へ
 夜遊び楽し、、
サイパン総合情報サイトMAIDO
コラム/記事ページへ旅の基本情報ページへウエブクーポンのページへ掲示板へリンク集へテニアンのページへロタのページへ

 ジョニーの PLAY GOLF ! - 憧れのシングルを目指して
ジョニータケダ

Jonny Takeda
タケダ コウジ

あのジョニーズ・バー&グリル、その他を経営する青年実業家。現在既に一児のパパ。
数年前から本格的にゴルフにはまり、目指せシングルをモットーに奮闘中

第6回 ラウラウウエスト、7番ホール

サイパンはその小さな島内に何と4ヶ所(ラウラベイは2コースあるので正確には5ヶ所)のチャンピンコースがあって、どのゴルフ場にも車で10〜20分程度で行けてしまう、ゴルフプレーヤーには文字通り天国の島。 ここですっかりゴルフにはまってしまった男、その名もジョニータケダが自らのプレーを通して、すばらしい各コースを紹介していくこのコラム。第6回目、ラウラウウエスト7番


おまたせのジョニーのPLAY GOLF!憧れのシングルを目指して!
前回に引き続き、サイパン島の東のラウラウ湾沿いにある「ラウラウ・ベイ・ゴルフ・リゾート」からラウンドの続報をお伝えします。

このゴルフ場は世界でも有数(!)の4連続海沿いを含むEASTコース、と南国の緑豊かな森林に囲まれ、その内5ホールが池に絡み合うと言うWESTコースの2コース全36ホールからなっています。あの有名なオーストラリアのプロゴルファー、グレック・ノーマンがデザインしたコースとしても知られています。

このシリーズでは、南国の緑の自然を生かしてコース設計されたウェストコースの方を、何と素晴らしいラウンドパートナーを得て、張り切ってラウンドしちゃいました。MAIDOの「食べ歩る記」でもおなじみ!サイパンを代表する美女、“MAIKO”さんがそのゲストラウンドパートナー。さあ、果たしてその後のラウンドの様子はいかに!

ジョニーのゴルフ7番ホールはパー3、160ヤードのショート
7番ホール右手の池が気になるレイアウトの7番ホール

「ラウラウ・ウェスト編」第二弾目は7番パー3のショートホール。

ハンディーキャップ7
青(チャンピオンシップ)−180ヤード
白(レギュラー)−160ヤード
赤(レディース)−145ヤード


引き続き僕は白からMAIKOさんは赤からのティーショットです。
このホールはティーグランドからグリーン面の見えない打ち上げの難しいコース。

視界は池とバンカー…
左側のバンカーはグリーン手前、右側は奥で受けていてピンは その中央に見えている感じ…

この日は風も逆風だったのでクラブをいつもより大きめの5番アイアンでチャレンジ、 ここはかっこよくダウンブローを決めて直接ピンを狙いたいところ…
ジョニーのゴルフ
7番ホールのコースレイアウト。右側の池がいやらしい

ジョニーのゴルフよーし、得意のショートコース。やったるでぇ!
ジョニーのゴルフポイントは精神統一。力まずに、自然体で、、

実は前のホールでチップインバーディーを出しているだけにここで一気に調子を上げたいところ。

さ〜ぁ、第一打目「エイ!!」と打ったボールは力みすぎたかちょっとトップ気味(球の頭の方をたたいてしまう事) に当たって低い弾道の球で真っすぐグリーンへ。

「頼むバンカーを避けてくれ〜」と願ってみると、どうやら 隙間を抜けてオンした感じ。

MAIKOさんから「ナイスオン!!」の一言もいただいちゃいました。 ここからじゃボールは見えないのでグリーンへ行くのが楽しみだ〜。
ジョニーのゴルフ狙うはホールインワン?!

ジョニーのゴルフ7番アイアンを携えたMAIKOのアドレス
ジョニーのゴルフドライビングレンジで培われたしなやかなフォーム

ジョニーのゴルフショートホールながら、アイアンで刻むMAIKO
ジョニーのゴルフ落ち着いたアプローチで3オンを果たす

ジョニーのゴルフ
もう少しでホールインワンのスーパーショット!

MAIKOさんの方は2目3打目と刻んで3オン。

さーたどり着いたグリーン上。
果たして!?

「ウォー!!のってるのってる!しかもベタピンだ〜!」

念の為ボールを確かめてみる。
と、やっぱり自分の球。

完全に確立変動モードに突入だなこりゃ〜(笑)


ジョニーのゴルフ
入れてボギーのタフなパット
ジョニーのゴルフ最後は丁寧に沈めて2オーバーでホールアウト

ジョニーのゴルフピンを抜きながら、自らのスーパーショットに見とれるジョニーのゴルフ難なく沈めてスーパーバーディ!

グリーン上はフラットな癖のないライで、 MAIKOさんは丁寧に2パット。




自分も若干湿った手で確実に沈めて2ホール連続のバーディー。



この連載のためのラウンドがはじまって、もう2回目で今日はひょっとして80台いけるかも〜?



さー確変モードでどこまでいける?!

次のホールへいざ!





■ジョニーのお店
「ジョニーズ・バー&グリル」



いてプライバシーについて免責事項・著作権お問合せ
Copyright© 2009-2012 STERLING CORPORATION. All rights reserved.