きれいな海で遊ぼ!
 常夏リゾートゴルフ
 アドベンチャーだ!
 レンタカーで自由行動
 食はサイパンに在り
 憧れのクルーズ
 観て、そして感動!
 ショッピングしよう!
 ステキなホテル
 癒されたい人へ
 夜遊び楽し、、
サイパン総合情報サイトMAIDO
コラム/記事ページへ旅の基本情報ページへウエブクーポンのページへ掲示板へリンク集へテニアンのページへロタのページへ

 UA 野口カメラマンの「南の島写真館」
野口カメラマン

野口貴裕
(のぐちたかひろ)
石川県生まれの33歳、二児の父。ミクロネシアの水中世界を中心に活動をしている「涙もろくなってきたカメラマン」
水中を中心に撮影をしているのに最近、「人」を撮る事の難しさを発見した。

第11回 「開口一番」

在サイパンの撮影会社Sunny Place のカメラマン野口氏が贈る南の島の美を凝縮したウェブ写真館。
サイパンの青い空、照りつける太陽と水中の透明な世界が、野口氏のユーモアとセンスあふれる文章とあいまって、サイパンのビジュアルが魅力たっぷりに展開していきます。
第11回目のテーマは「開口一番」。



「開口一番」

野口カメラマンの南の島写真館

開口一番」


明けましておめでとうございます!!
2011年、皆様にとって幸せな1年になりますように!


雪が降り積もり、寒さがいっそうこたえるこの季節。

「北風ピープーの冬」

雪、マフラー、手袋、ツララ...
石川県の田舎育ちの自分にとって、日本を思い出す風景の一つに
雪が降り積もっている港町があります。
胸がドキドキします、雪に触れたいと....
寒くて嫌なんだけど、この寒さがたまらなく良い。

 
サイパンに2000年に来て、3年か4年後の冬、
日本に帰る機会がありました。
良い機会だから? ビーチサンダルで帰国しました(靴がなかっただけ...)。
身をもって冬の良さを感じ、それと同時に夏の良さも感じ...
2日目以降は、苦痛を感じ....
やっぱり冬は、ブーツが一番!!


野口カメラマンの南の島写真館

サイパンは、年中夏ですから、そんな心配をすることもなく、
という事は
水中も一年を通して、水温があまり変わりません。
温かい水中ですが、長い時間、潜って撮影をしていると、やはり体が冷えてきます。
ウエットスーツ、ブーツ、フード(頭にかぶるもの)などで、体から熱が奪われないようにします。
水中カメラ、ストロボ(フラッシュ)、泡を吐いてる人間が、目の前にいるのですから、
そりゃ魚達も口を開いて、もの申す!
いろんなタイプの口がありますので、見てみましょう。



野口カメラマン南の島写真館

1.ウツボの鋭い牙が、威嚇している「開口」

2.かなり近い距離で写真を撮っていたので、ブツブツ文句を言って口をとがらせてるクマノミの「開口」

3.フグの、ただボケーっとして口が半開き状態、癒し系の「開口」

水中も、にぎやかな世界でしょう?!....

オチがでてこないので、この辺で....失礼します。
どうも...ありがとうございましたーーー!!




野口貴裕 ( TAKAHIRO NOGUCHI )

SUNNY PLACE, LLC.

CELL 1-670-287-6105
e-mail noguchiumisetsubi@hotmail.com


P.S 野口のフォトログ、時間があれば見て下さい。(ちょっと重いです。)

http://fotologue.jp/#Airphoto


広告掲載についてプライバシーについて免責事項・著作権お問合せ
Copyright© 2009-2012 STERLING CORPORATION. All rights reserved.